大福日記 ~シンプルモダンできるかな~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

幸福な鉄道旅行 前編  


 
  ↓↓シンプルモダンのブログランキングはこちらをクリック♪↓↓
     ☆★☆素敵な白黒ブロガーさんの記事が満載です☆★☆

            にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
             にほんブログ村
            
          モダンスタイル(インテリア・雑貨)



工業デザイナー 水戸岡鋭治さんはJR九州の鉄道デザインで有名な方です。
外観だけでなく、内装や車両コンセプトにも非常にこだわったデザインは
他の鉄道とは一線を画し、非常に秀逸だと思います(個人的感想です)。

ちなみにこのブログのタイトルは現在開催されている水戸岡さんの鉄道展からとりました(^^)
P1000725_02.jpg

水戸岡さんワールドに入った長男
P1000876.jpg


というわけで、博多へ行ってきました。
いちおう家族で行きましたが、夫の仕事にくっついていったため
日中は母ひとり子ふたり。
その間は次男を抱っこ紐でくくりつけて頑張りました(笑)

今回の博多旅行の一番の目的はできるだけたくさんの電車に乗ることでした。
そのため、今回のブログはシンプルモダンと全く関係ない内容な上、長いです(^^;)
でも読んでいただけたら嬉しいです。

ちなみに、移動の往路は博多まで東海道・山陽新幹線のぞみで直通で行けるのに
わざわざ新大阪で九州新幹線さくらに乗り換えるという徹底ぶりです。

さくら
P1000595.jpg


博多についた日は既に夜でしたのでそのままホテルにチェックインです。
で、次の日。ホテルは博多駅からちょっと離れたところにあったので
地下鉄で博多駅に移動し、その後みどりの窓口で諸々チケット購入。

まず、博多駅から鳥栖駅まで特急「かもめ」に乗車。20分ほどの道程です。
乗ったのは、運行上は「かもめ」ですが車両は「白いソニック」でした。

白いソニック
丸っこいミニ新幹線のような顔立ち、めちゃめちゃ可愛いです。
P1000622.jpg

白いソニックと白いかもめは、車両デザインはほぼ同じで
運転窓の下のラインがブルーなのがソニック、黄色なのがかもめです。
でも、かもめのラインもブルーになってきているようで、
今回黄色のラインのかもめにはお目にかかれませんでした。

ソニックの座席
車両ごとのロゴもきちんとデザインされているところに
またこだわりを感じます。
P1000612.jpg

P1000611.jpg

ソニックのデッキ すごい高級感です!
もうこのあたりから傍から見ておかしな鉄母子になっていました(--;)
P1000617.jpg

P1000619.jpg


鳥栖駅に到着。ラッピングされたローカル線を発見です。
P1000626.jpg

その後、鳥栖から博多に「かもめ」で戻るという無意味な行動・・・

でも無意味じゃなかったんです。
行きは「白いソニック」車両の「かもめ」、
帰りは「白いかもめ」車両の「かもめ」に乗車です!

かもめの座席 ↑のソニックの座席と比較してみてください(笑)
P1000645_02.jpg

P1000646.jpg

博多で特急みどり・ハウステンボス併結列車を眺める。
右がみどり、左がハウステンボスです。
こちらには今回乗れませんでした。息子涙目。
(カラフルな電車が大好きなので・・・)
P1000665.jpg


博多に到着後、この日のメインイベント。
特急「ゆふいんの森」に乗車です♪

現在自由席であれば特急も無料で乗れる子どもたち。
でも「ゆふいんの森」は全席指定・・・
子ども料金を支払って乗車するという大盤振る舞いです(笑)

ブログに載せられる写真がこれしかなかった・・・
息子にピントが合ってしまいました(--;)
P1000639_02_20130508224540.jpg


ゆふいんの森の内装
床はライトブラウンとダークブラウンのしましま。
細かいところまで配慮された、木の温かみを感じるデザインです(^^)
P1000671.jpg

2列シートのデザインはボーダーとランダムドット(?)の2種類。
これがかわりばんこに配置されていてとっても可愛いのです!
P1000681.jpg

そうそう、九州の特急は網棚でなく
飛行機のような扉付きの手荷物入れになっているのが多かったです。
荷物がむき出しでないので、内装のデザインも損なわれないんですね。
でも使い勝手はどちらがいいのかな??
P1000673.jpg

車両連結部
ゆふいんの森は客席が一段高くなっていて、
連結部はこんな風に吊り橋状になっていました。
乗車中長男がずっと「吊り橋渡ろう」って言っていて、
なんのことかな?と思っていました(^^;)
P1000685.jpg

乗降ドアはこんな感じです。
P1000686.jpg

ゆふいんの森で博多→久留米まで約30分の旅。
そして久留米→博多まで鈍行で帰ってきてこの日の電車旅は終わりです。
鈍行は1時間くらいかかりましたが、
途中電車の連結とかもあったりして退屈しませんでした(^^)
空いていたので、子ども二人連れでもあまり苦労せずにすみ、ありがたかったです。

連れまわされる次男
P1000696.jpg


あんまり電車のよさが伝わらなかったかも・・・
でも、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました♪

次は後編です。よろしければまたお付き合いください<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

category: 番外

tb: 0   cm: 2

コメント

わぁ~!!九州新幹線懐かし~☆☆
私去年まで福岡に住んでいたんです^^

博多、湯布院懐かしい☆☆
いいところですよね~
我が家も王子が電車or新幹線好きなので福岡にいたころは
見るたび大絶叫(笑)
今じゃ滅多に見ることなく(;一_一)

いつかもう一度九州に行きたいな~^^

ちぃまま #H0uqQtTM | URL
2012/12/22 00:52 | edit

ちぃままさん、娘さんの体調は大丈夫になったかな?
大変なときにコメントありがとう☆

福岡に住んでたんですね!これまた素敵な偶然(^^)
息子さんも新幹線・特急たくさん見られてよかったですね~♪

今回せっかく大都市博多に行くのだから
少しは自分の買い物も・・・と思ったのですが
今回買い物をする時間は一切ありませんでした(--;)

ちぃままさんもまた九州に行く機会があるといいですね(^^)
よければ後編のブログも読みにいらしてくださいね(*^^*)

大福 #- | URL
2012/12/22 11:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daifuku1238.blog.fc2.com/tb.php/138-03038ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランキング

PVポイント

アクセスランキング

カウンター

おすすめ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カレンダー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。